日常の動作をバッテリーチャージに活用

日常の動作をバッテリーチャージに活用 1

 

代替エネルギーの分野が熱いです。これを代替エネルギーと言うかどうかはアレですが。

Metropolis Magazineが行う「Next Generation competition」にYael Millerが応募したこれは、なかなか面白いんじゃないでしょうか? 名づけて「Kinetic Energy-harnessing battery charger(動力からエネルギーを引き出して充電するバッテリーチャージャー)」。僕らの日常の動作、例えば揺りかごをゆするとか、掃除機をかけるとか、トイレでレバーを倒すとか、ドアを開けるとか、そういった動作に圧電効果を加えることによってバッテリーを充電しようとしうアイディアです。

なんかとても良さそうなアイディアですが、日常生活のあちこちに感電の危険が生まれる可能性も出てくるんですかね?

 

Reuben Miller via Oh Gizmo via Boing Boing Gadgets

JASON CHEN(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 実際に使える、無料エネルギーを作れちゃう機械

【関連記事】 馬が動力の車:「Fleethorse」

【関連記事】 海流と風力が動力源の超おしゃれな海洋調査船