薄型テレビと組み合わせて使いたい薄型ホームシアター

薄型テレビと組み合わせて使いたい薄型ホームシアター 1

 

以前5.1chのサラウンドシステムをリビングに構築したんですけど、あんまり映画とか見ないんで、5.1chの効果が実感できず、常にテレビと反対側を向いてリアスピーカーから本当に音が出ているかを確認してたら、全然テレビを見られないことに気がついて結局やめてしまったものです。

5.1chシステムはケーブルの取り回しとかスピーカーの置き場所とか結構面倒ですよね。でもそんなことを全部解決してくれるのがヤマハデジタル・サウンド・プロジェクターYSP-500」です。

5.1chのシステムというと、アンプにサブウーハー、センタースピーカーにフロント、リアといっぱいのスピーカーが必要ですが、これはなんと1個! アンプも内蔵されてますから、ほんとにこれ1個なんです。

大きさは横幅61cm×高さ12cm×奥行22cm。テレビラックの下にラクラク納められますね。

発売は10月下旬。気になるお値段はオープン価格。予想価格は8万円前後になりそう。

下に、どうして1台で5.1chが実現できるのかの概念図を挙げておきます。

 

薄型テレビと組み合わせて使いたい薄型ホームシアター 2

 

本体フロント部分にある16個の小型スピーカーを使って、5チャンネルの音声をビーム化し、各音声を壁などに反射させて臨場感を出しているんですね。

実際の音も聞いてみたいですね。誰か聞かせておくれ!

 

製品HP[YAMAHA]

(三浦一紀)

 

【関連記事】 本棚にホームシアタースクリーンをスッキリ収納!

【関連記事】 デススターのホームシアター

【関連記事】 「GameExpert Portable Home Theater」:PSP用ホームシアター?