空飛ぶ車、実現に一歩近づく!(動画)

 

おおおっ。ちゃんと折りたたまってますね~。

2年ぐらい前に、MITの卒業生グループが「飛ぶ車を3年で市場に提供する!」とアツい想いを語っていたのですが、この夏ついに自動的に翼をおりたためる航空機のデモンストレーションを行いました。この、折りたたむ翼はデザインの中で最も大きなチャレンジ部分だったようです。結果は…?

パーフェクト! トラブルなしで500回開いたり、閉じたりを成功させました。

TerrafugiaのチーフAnna Dietrichいわく、2008年の終わりにはフライトテストを始める予定で、今も新しい乗り物の残りパーツを一生懸命作っている最中だそうです。

そして、次なる大きなチャレンジをDietrichが教えてくれました。それは、エンジンからプロペラと車輪までのパワー・トランスファー・メカニズムのデザインだそうです。

ちなみに、彼女達が現在使っているエンジンは、軽いスポーツ用航空機の約70%が使用している「Rotax 912」で100馬力のもの。ということで、この飛ぶ自動車はどこのガソリンスタンドでも給油できるハイオクガソリンで動くことになりそうです。気になるお値段は多分14万8000ドル。

 

[Terrafugia, via Technology Review]

CHARLIE WHITE(原文/junjun )

 

【関連記事】 空飛ぶ車ブーム再燃

【関連記事】 ガレージで「空飛ぶ車」を夢見る2人のグランパ

【関連記事】 007の秘密兵器みたいな、三輪車兼ヘリコプター