ゲームで受けたダメージを疑似体験できる服

ゲームで受けたダメージを疑似体験できる服 1

 

ダメージを疑似体験できるベスト、だそうです。

このベストは、血管外科医のMark Ombrellaro氏が率いるゲーム会社「TN Game」が発売する「3rd Space」というゲーム用。これを着てゲームをすれば、たとえば殴られたり、撃たれたりしたインパクトを疑似体験できるんだそうです。

このベストは8つのゾーンに分かれていて、それぞれの部位が空気圧で衝撃を再現します。将来的にはGの衝撃も作り出して、スピード感を再現しようみたいな話もあるみたいです。

なおこのベスト、元々は遠隔治療用に開発された製品だとのこと。これを着れば、お医者さんが遠く離れた患者さんを「触診」できるというわけですね。「ここ押したら痛いですか?」みたいな感じで。

すぐにイタズラへの応用を考えてしまうのがギズモードの悪い癖なので、今回は胸の内に秘めておきます(きっとみなさんが考えておられることと同じです)。「3rd Space」は、11月発売予定で気になるお値段189ドルだそうです。「Call of Duty」の特別編もバンドルされています。TN Gameのオンラインショップでは169.99ドルの特別価格で予約受付中。

 

Technabob

HAROON MALIK(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 ガンダム野戦服

【関連記事】 液状防護服が2007年以降に登場?

【関連記事】 着信を発熱で知らせる服:「Flame 5」