部屋のオブジェに沿ってグニャリと歪んだ壁紙

部屋のオブジェに沿ってグニャリと歪んだ壁紙 1

 

幻覚じゃなくて、本当にこういう柄なんです。

Warping wallpaper」は、部屋のドアや鏡や壁掛け時計などの周りの柄が、グニャーっと歪んでいるように見える壁紙。といっても超最新テクノロジーを使ってるわけじゃありません。

作り方は以下の通り。まず、部屋の中のドアや窓や時計や絵画の設置場所をコンピューターに入力します。そしてコンピューター上で、そのデータに基づいて壁紙のデザインにゆがみを加えます。出来上がったらそれをプリントアウトして、壁に貼って、はい完成!

お値段は部屋ごとに違うそうです。また、ストライプ以外にも色々な柄があるそうです。いずれにしろ、酒でベロンベロンになって同じビジョンを体験するよりかは安上がりなはず。

 

product via neatorama

MARK WILSON(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 「ほっ」と熱を伝えてくれる壁紙

【関連記事】 LED壁紙

【関連記事】 本物のクリスマスツリーの…壁紙