本気のドコモは905i/705i合わせて23機種を一挙に投入

本気のドコモは905i/705i合わせて23機種を一挙に投入 1

 

ついに王者ドコモが、その本気を見せてきました!

「ドコモ 2.0」をかかげた直後の904iシリーズは全5機種とちょっとさみしいラインナップでしたが、今回の秋冬モデルは905i、705iの同時発表で、なんと合計23機種ものリリースです。

上位シリーズの905iシリーズは、「905i」のあとに型番がつかない純粋モデルの「D905i」「F905i」「N905i」「P905i」「SH905i」「SO905i」の6機種すべてが国際ローミング「WORLD WING」高速通信HSDPAワンセグGPS2in1などを搭載するハイスペックぶり。P905iは折りたたみが縦と横に開く新しいデザインを採用した「VIERAケータイ」、SO905iは久々のジョグダイヤルを搭載した「BRAVIA+WALKMAN」ケータイなど、それぞれ個性豊かです。

 

905iの派生モデルは、ソニーのデジタルカメラシリーズ「Cyber-shot」のブランドを冠した「Cyber-shotケータイ」こと「SO905iCS」、ワンセグ機能を強化した「VIERAケータイ」の「P905iTV」と「AQUOSケータイ」の「SH905iTV」、そして高機能の905iシリーズながら薄型化した「N905iμ」の4機種。いずれも純粋モデルに負けない個性豊かなラインナップです。

705iシリーズ詳細は、以下でどうぞ。

  

本気のドコモは905i/705i合わせて23機種を一挙に投入 2

 

怒濤のラインナップは705iシリーズにも続き、純粋モデルは「D705i」「F705i」「L705i」「N705i」「NM705i」「P705i」「SH705i」「SO705i」の8機種と、薄型モデルの「D705iμ」「N705iμ」「P705iμ」「PROSOLID μ」4機種、さらにHSDPA対応の「L705iX」。いずれもデザイン性を高めたオシャレなケータイに仕上がっています。

 

サービス面でも、夜の間に自動で音楽と動画を配信する「Music & Videoチャンネル」、付近の緊急情報を教えてくれる「エリアメール」に加え、GPSで位置がわかる地図サービス「地図アプリ」についてはなんと無料で提供。端末スペックだけではなくサービスも充実しています。

 

905iと705iの発表と同時に、「ドコモ 2.0」のページもリニューアル。ドコモ 2.0は終わりではなくこれから始まるってことですね。高機能新端末の一挙投入で本気を見せたドコモの今後に注目です。

 

プレスリリース[NTTドコモ, DoCoMo 2.0

 

(山沢健太郎)

 

 

【関連記事】 2007年秋冬 au コレクション、発表です!

【関連記事】 2007年秋冬ソフトバンク新商品を「モデル」で比較検討

【関連記事】 最後の「704i」シリーズ「L704i」が発売。次はいよいよ「905i」?