ソフトバンク冬モデル「920SH」と「820P」が、堂々明日発売!

ソフトバンク冬モデル「920SH」と「820P」が、堂々明日発売! 1

 

10月22日の記者会見冬モデルを多数発表したソフトバンク。そろそろ随時発売されてくるようです。

明日発売になるのはシャープ製の「920SH」とパナソニック製の「820P」です。まずは920SHの紹介を。

 

ソフトバンク冬モデル「920SH」と「820P」が、堂々明日発売! 2
920SHは液晶が回転するワンセグ対応ケータイ。いわゆる「AQUOSケータイ」の最新版ですね。3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、16:9のフルワイドスクリーンでワンセグ放送が楽しめます。

 

しかもこれまでのなかでもっとも薄く(最薄部14.7mm)、ますますスタイリッシュになっています。「ケータイでテレビを1日10時間は観ている」というTVジャンキーの人にはもってこいですよね。

 

 

もう1機種の「820P」はソフトバンクさんのご好意により機種をお借りすることができたので、写真とともに紹介します。震える指先をおさえつつ以下をクリック!

 

071116-820P-01.JPG

820Pはパナソニック製の端末です。最大の特徴は、ヒンジ部分のボタンを押すとケータイが開く「ワンプッシュオープナー」。カバンやポケットからサッと取り出してパカッと開く一連の動作は美しいのひと言です。

また、キーボードにも工夫がこらされています。キーの中心部を盛り上げるウェーブ状にすることで、押しやすくなっています。

 

071116-820P-02.JPG

サブディスプレーは有機ELを搭載。小さい文字も見やすいですよ

 

071116-820P-03.JPG

背面にはカメラのレンズがある。カメラ部は200万画素でオートフォーカスを搭載している。オートフォーカスがあればピンボケが相当減りますね

 

071116-820P-04.JPG

向かって右の側面にはマイクロSDカードスロット、ヘッドホン端子、マナーボタンなどがあります

 

071116-820P-05.JPG

向かって左の側面。ヒンジ部分のボタンを押すとパカッと開くワンプッシュオープナー搭載です

 

071116-820P-06.JPG

液晶画面上にはサブカメラのレンズが。こちらは31万画素。テレビ電話などに使いましょう

 

071116-820P-07.JPG

こちらは通常状態のメニュー画面

 

071116-820P-08.JPG

こちらはシンプルモード。大きな文字で高齢者の方でも読みやすくなります

 

071116-820P-09'.JPG

キーボードに注目! キーのひとつひとつがウェーブ状になっており、とても押しやすい。はっきりいって、ケータイ全部がこーなればいいのに!!

 

ということで、明日発売の2機種。今からソフトバンクショップの前に泊まり込んでゲットしようぜ!

 

820P920SH[SoftBank]

(三浦一紀)

 

【関連記事】 ソフトバンクモバイルの「815T」がいろんなものとコラボレーション

【関連記事】 lenovoの「ThinkPad Phone」登場!?

【関連記事】 ソフトバンクのWindowsケータイ「X02HT」は堂々明日発売!!