BraviaCMクリエーターによるギネスのCM

 

見応えある映像です。

これは先頃イギリスで流れた新しいギネスビールCMです。アルゼンチンの村で一週間以上かけて撮影したんだそうですよ。Gizmodoではおなじみルーブゴールドバーグ装置を村中に設置したという設定。

ドミノから古い車から火のついた干し草のかたまりまでとにかくダイナミック。村人全員で息を飲んで見守り、成功したらみんなでビールで乾杯! という温かさもいいですね。まあはっきりいって最初から最後まで通しで撮影したわけじゃなく、細切れで撮ったものをつなげている感じなので、厳密な意味でルーブゴールドバーク装置を成功させたとはいえません。が、なにしろクールな映像じゃないですか。そこは間違いありません。

監督はBraviaボール編のブレーン、Nicolai Fuglsig。この人はCMの作り方をわかってますね〜。

 

[Telegraph via Boing Boing]

ADAM FRUCCI(MAKI)

 

【関連記事】 見ごたえのあるピタゴラ装置

【関連記事】 BRAVIA新CM:カラフルなうさぎ編(動画)

【関連記事】 NYの街を巨大迷路にしたNISSAN RogueのCM(動画)