漕ぐほどに 括約筋 が働く 小便小僧 を DIY

漕ぐほどに 括約筋 が働く 小便小僧 を DIY 1
みなさん大好きなDIYのお時間です。

自転車のペダルを漕げば漕ぐほど発電量が増加して、発射される液体の飛距離がアップするというこちらの小便小僧。ギズモ読者ep3さんからのタレコミDIYネタは、創作機械作家柿田さんの作品。

ネタ元サイト「創作機械工房  Piccolo S.P.A.」には、人力発電で動くおもちゃや楽器、仮装大賞の得点板など、柿田さんの作品があふれんばかりに紹介されています。一言では括りきれないバラエティの豊かさに驚嘆です。

エコなアイテムということもあって、イベントやテレビでも引っ張りだこのようです。レンタルも可能なので、マンネリに悩むイベント担当者さんはどうぞご参考までに。

競技用大型小便小僧(WMA)[創作機械工房  Piccolo S.P.A.

(常山剛)

 

【関連記事】 ダンサーで自家発電!? オランダ発エコなクラブ

【関連記事】 OLPCの携帯発電はここまで進化した

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本