あなたのiPodの寿命がわかる「The iPod Death Clock」

071109The_iPod_Death_Clock-01.JPG

 

iPod touchの発売で盛り上がっている昨今ですが、旧型のiPodユーザーが気になるのが「俺の持ってるiPodはどのくらいまで使えるんだろう?」ということだと思います。

iPodは、割と充電池の寿命が短いような印象を受けているんですが、どうですか? また、充電池だけ交換ということもできないようなので、2年か3年で寿命が来てしまうように感じているんですが。

そこで、iPodの寿命がわかるサイトを紹介しましょう。それが「The iPod Death Clock」です。

使い方は簡単。以下で順番に説明していきます。iPodを用意してクリッククリック!

 

071109The_iPod_Death_Clock-02.JPG

まずはトップページにアクセス。iPod Serial Numberの欄に、iPodのシリアルナンバーを入力して「Go!」をクリック

 

071109The_iPod_Death_Clock-03.JPG

次ページの「General Usage」では2つの質問に答える。「How many hours per week do you use your iPod?」では1週間にどのくらいの時間使うのかを選択。「Where do you normally use your iPod?」ではどこで使っているのかにチェック。

 

071109The_iPod_Death_Clock-04.JPG

同じく2ページ目の下段にある「Special Usage」でさらに3つの質問に答える。「Has your iPod ever been wet?」では過去に濡らしたことがあるかどうかを回答。「Has your iPod ever been dropped?」では過去に落としたことがあるかを回答。回答は下にあるほど落とした頻度が高くなる。最後の「Have you seen any of these icons?」はiPodをパソコンにつないだときにエラーのアイコンが出たことがあるかを尋ねている。見たことのある場合は見たアイコンにチェックを入れる。そして「The Button」をクリック。

 

071109The_iPod_Death_Clock-05.JPG

これで寿命が表示される。僕の持っているiPod miniは最近やや充電池の持ちが悪くなっているんですが、あと267日は使えるようです。

 

このサイトの結果を参考に、新機種買い換えの時期を見極めるっていうのもいいですね。

なお、このサイトの結果はあくまでも参考程度に。これより早く壊れたからって、文句言ってこないでくださいね。

 

The iPod Death Clock[The iPod Death Clock]

(三浦一紀)

 

【関連記事】 iPodの寿命は4年?

【関連記事】 ハードディスクの余命が分かるかもしれない、フリーソフト「HDD Health」

【関連記事】 iPod+スケートボード=もう滑らない

 

p.s. iPodの充電池交換は可能でした(参考:iPod 保証対象外バッテリー交換プログラム[AppleStore])。ご指摘ありがとう!