キラキラのOptimusキーボード、触ってきました!(動画)

 

お~、光ってる光ってる。

すべてのキーに有機ELのスクリーンが入ったArt.LebedevのOptimusキーボード に触ってきました!

場所はニューヨークはSoHoにあるWired Storeです。

 

071122OptimusKeyboard.JPG

 

ご覧のようにディスプレイ自分の好みで変えられるのが魅力ですね。こんなババッと変わるとは思わなかったなあ…。ギズモの貴重なライバルブログのアイコンもありますねー。

第一印象ギャラリーは、以下にて。

  

071122OptimusKeyboard1.JPG

071122OptimusKeyboard2.JPG

071122OptimusKeyboard3.JPG

071122OptimusKeyboard4.JPG

071122OptimusKeyboard5.JPG

071122OptimusKeyboard6.JPG

071122OptimusKeyboard7.JPG

 

キー1個1個のサイズは大きめで「まるでシニア向け」という声もあったりしますね。キツキツな感じでタイピングはちょっとやりにくそう。編集アシスタントによるとエフェクトは目立たないそうです。かと言って普通のキーにも見えませんよね。特に全色光ってるキーは独特な輝きです。

文字キーは明るすぎるという感想でしたけど、明るさは自分で調整できますよ。どうせなら動物のキーも欲しかった!  気になるお値段1564ドル

 

[Optimus Project]

動画:Richard Blakeley/写真:Nick McGlynn

WILSON ROTHMAN(原文/訳:satomi)

【関連記事】 有機ELキーボードが実際に動いているところを撮影(動画)

【関連記事】 Art.Lebedev studioの「ダイアログボタン風画鋲」

【関連記事】 Art.Lebedev studioの言葉で時間を伝える時計