犯罪に近いスパイ術を親に教えるアメリカの番組(動画)

 

子どもの非行を監視したい親のために米国のお茶の間番組「Morning Show」がスパイ端末を特集した時の録画です。内容も内容ですけど、感心する司会者には背筋がゾッときますね…。

順番にいきます。

1) キーストロークをスパイ。パソコンの後ろに差し込んで子どもが打ち込んだパスワード、チャット、メールなど呼び出す。50ドル。

2) シャワー浴びてる隙に携帯からメッセージ盗み読み…なんて甘い甘い。SIMカード抜いてパソコンに取り込んでゆっくりブラウジング…できます。怖いのは「消したテキストメッセージも読めちゃう」ところですね。「合法です」ってホント?? 話は変わるけど不倫中のみなさん、大丈夫?

3) GPS。車とかじゃなくバックパック、バッグ、ハイヒールに入れるGPSで現在地はもちろん、走行速度もわかる! デート非行現場も一発。

4) うーん…最後はご想像にお任せ。ベッドとかバックシートとかに一滴垂らすと分かるものです。もともとは警察の鑑識が使っていたもの。

非行監視する行為自体が犯罪のような…。「14歳の娘にこれやったら一生口利いてくれなさそう」というホワイト記者の意見にひたすら同感です。

 

[The Morning Show]

CHARLIE WHITE(原文/satomi)

 

【関連記事】 スパイカメラ付きサングラス

【関連記事】 「高画素ビデオカメラつきネクタイ」:スパイ必携!

【関連記事】 ネジそっくりのビデオカメラ