ロボット大砲、南アで暴走乱射(動画)

   

恐ろしすぎます…。

南アフリカでの出来事です。ロボット大砲が突然、自発的に発砲をはじめ9人の兵士が死亡し14人が負傷してしまったようです。

「Oerlikon GDF-005 対空銃」は、突然に手に負えない勢いで前後に揺り動きながら、何百発もの35mmの強力爆弾の薬きょうをそこらじゅうにまき散らしました。この、気の狂ったロボットの管理者は、こんな恐ろしい事故を起こした原因となるバグを解明中とのこと。

ちなみに、上記のビデオは今回の事件映像ではありません。数年前にXM-151 が突然銃を乱射しはじめた時の映像をイメージとして掲載しました。似たような事故が起きているんですね…。

ロボットの大砲があれば、戦場で兵士の危険度は減って良いけれど、そもそも、この大砲を開発しなくてもよい世界になれば良いんですよね。

 

[Danger Room]

CHARLIE WHITE (原文/junjun )

 

【関連記事】 殺すためにつくられたロボット「MAARS」はイラク向け

【関連記事】 動くものは無差別に乱射するロボ兵器「Metal Storm」(動画)

【関連記事】 DARPA Tech 2007:戦場にデビュー目前の最新ロボたち(写真集)