クレイジーすぎる文具 まとめ

クレイジーすぎる文具 まとめ 1

 

本日11月3日は「文化の日」ですが、「文具の日」でもあるんですね。

「そもそも文具は、文化を育むシーンで、常に大切な役割を果たしてきた」という論理から制定されたんだとか。ま、確かにそうですよね。反論するつもりは、一切ございません。むしろ、便乗させていただこうかと…。というわけで、今週のまとめ企画は文具、ステーショナリーです。

詳細は、以下にて。

 

【新発想のペン】

ネクストジェネレーションって奴?

 ・消せるボールペン

 ・普通に書いても普通には読めないペン

 ・インクの要らないペン

【なんだかすごいペン】

とにかくすごいんです。

 ・オーバースペック気味なボールペン

 ・荒っぽくデスクワークをする人用のボールペン

 ・カッコよく変形するボールペン(動画)

 ・人類が火星に着く時まで書けるペン

【ガジェットペン】

いろんなハイテク機能を搭載。

 ・多機能すぎて、自分を見失いかけているボールペン

 ・時間を壁に映し出すボールペン

 ・LEDでテキストメッセージを表示するペン

 ・USBメモリ+タッチペンなボールペン

 ・ちまちました電卓付きボールペン

【〇〇もできるペン】

ま、楽しくていいですよね…

 ・メモれるペン

 ・長さを測れるペン 

 ・ツボも押せるペン

 ・口紅のフリができるペン

 ・スティック糊のフリができるペン

【消しゴム】

消し方もいろいろ進化しています。

 ・あまりにも美味しそうな消しゴムたち

 ・誤字をピンポイントで消す、スナイパー消しゴム

 ・DELETEキー型消しゴム

 ・たまごっちが住み着く消しゴム

【その他、オモシロ文具】

「愛」を感じてやってください。

 ・歩くロボット型鉛筆削り

 ・恐竜の頭蓋骨風ホチキス外し

 ・大腿骨のペンホルダー

 ・しおり+ペンホルダー

 ・ありえないところにメモるメモ帳

 ・ナビ性能をアップさせた付箋

 ・黄金比が計れるデバイダー

 ・ハサミ型シュレッダー

 ・予想外の文具カード

 

いやはや、「チョー便利そう!」なものから、「いや面白いんだけど…」的なものまで、実に多種多様ですな。ま、確かに、そういうのばっか集めてきたんですけど…。

こんなふうに並べてみると、本当に文具そのものが文化という気がしてきます。より身近で、深く愛されている道具なんですね、なんてまとめてみたりして。

 

(オサダシン)

 

【関連記事】 USBメモリまとめ

【関連記事】 まとめ:世界の最新ハイテクなマウス20

【関連記事】 まとめ : 少しは役立つフリーソフト20本