動きが超フチコマっぽい月面探査用ロボット(動画)

 

このロボットの動きは、萌えます。

ATHLETE」とは、NASAが開発している「All-Terrain Hex-Limbed Extra-Terrestrial Explorer」の略。月面で荷物を運んだりする作業のためのロボットです。

6本の脚の先にタイヤがつけられていて、デコボコの地面でも平らなところでもベストパフォーマンスで移動することが出来ます。脚は手も兼ねていて、ドリルやすきなどを先端に取り付けて作業が可能です。カメラはボディに6基設置されており、立体かつパノラマで周囲の様子を撮影できます。身をかがめたり屈伸したりも自由なので、いろいろな角度から撮影できます。

実際に使用できるのは10年後くらいだろうとのことです。コミック「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」のフチコマも夢じゃない時代が来つつあるのかもしれませんね。

 

[NASA via Make]

WILSON ROTHMAN(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 [模型ホビーショー]喋る USBタチコマ(動画)

【関連記事】 『攻殻機動隊』のタチコマ風ロボット

【関連記事】 デコボコな地面は歩き、平らな地面は泳ぐように滑っていくロボット(動画)