超チープな風船式ソーラーパワーシステム

超チープな風船式ソーラーパワーシステム 1

 

一軒で何個ぐらい必要なんでしょうね?

この、ずらっと並んでいる銀色の円盤達は、Cool Earth Solarのみんなが開発した、新しいソーラーシステムです。この新ソーラーシステムのウリは、ずばり! 「安い」「早い」「軽い」です!

まずは安さの理由! それは、従来の高電池と未踏の空気注入式装置テンセグリティー・トラス構造という3つの技術を駆使し、通常のツルツルに磨かれたアルミニウムミラーよりも各段に安上がりなシステムを実現。実際、空気注入式バージョンは、通常のミラーバージョンより400倍ぐらい安いかも!? とのこと。

次に軽さの利点と速さの秘訣です! 風船式ソーラーパワーは、とっても軽いのでケーブルに向かい合わせにいくつも吊るすことができちゃうのです。その結果、構築にあたって、スチールの利用量も少なくてすんじゃうし、パパパっと早く導入できるんです。スペースも最低限でOKというのも魅力的ですよね。

ただ、残念ながら、デザイン面でちょっと問題が…。既に察知している方もいるかもしれませんが、空気注入式ミラーは、壊れやすいのです。そして、独特な形と固定されていないのでの影響がでてしまい従来のと比べ、効率的ではないかもしれません。正式なデータは出てないので、このセットアップコスト的の有効性は、まだ未知数な状況です。

ただ、Cool Earthは、これからも改良を重ね、今後3年以内に非再生可能なパワーと同じぐらい安い効率的なソーラーパワーを創ろうという野望をもっているようです。頑張ってほしいですね! ぜひぜひ!

 

[Cool Earth via Eco-Geek]

SEAN FALLON (原文/junjun )

 

【関連記事】 鳥のように羽ばたく、ソーラーパワーで飛ぶ飛行機(動画)

【関連記事】 遅くてちょっとしか走らない、ソーラーパワーで動くバイク

【関連記事】 まとめ : こんな時代の エコ発電 20本