iMacのクリスマス用コマーシャルコンセプト(動画)

 

iMacのクリスマス用コマーシャルのコンセプトだそうです。

Ragus MediaのMark Richardson氏作。いやーiMacをたくさん並べてこれだけの映像を撮るには、長い長い電源コードと相当な忍耐が必要だっただろうなー、と思いきや…実際はこれ、全部CGだそうです。

Mayaでレンダリング。所要時間約8時間。ライト部分は「光のシミュレーター」Maxwell Renderを使用。

Macがより親しみやすく感じますね。いい出来だと思います。

 

[ragusmedia]

MARK WILSON(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 映画の悪役を善人に描いたクリスマス限定番組@DirecTV

【関連記事】 マウンテンデューでできたクリスマスツリー

【関連記事】 新型iMacのCMは、シンプルの極み(動画)

 p.s. 「Macwell render」 → 「Maxwell Render」 という訂正を加えました。ご指摘ありがとうございます!