米国防総省が開発中のパワードスーツ

 

軍の進化も止まりません。

ギズモード編集部が少し前から注目しているSarcos社。彼らが開発している「Exoskeleton」は、兵士用のパワードスーツです。

100kgの荷物を抱えたまま40キロ以上を走破しても疲れないようなスーツ。このたび、上の映像は、プロトタイプが動いている様子です。

まだまだ実用的ではないようですが、その可能性には惚れ惚れするばかり。民間に応用されれば、身体が不自由な人のための有力な選択肢たりうると思います。ちょっとした車の代わりにもなるかもしれません。これを使ったスポーツも考えられますね。

 

[LiveLeak, Thanks, Elvis. P]

HAROON MALIK(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 防衛省のガンダムの正体、明らかになる

【関連記事】 生活を助ける7つのロボットを紹介

【関連記事】 万能ロボットSarcomanの正体