スノボとスキーを足して2で割ったような遊び「Swichboard」(動画)

              

これで、シャーっと滑ってきたらカッコイイかも。

冬が近づいてきました。ということは、もうすぐ雪山に通い詰める季節ってこと。今年は、スノボ? スキー? どっちを重点的に楽しむか、決めかねていたりしますか?

もしそうなら、Venomの「Switchboard」はいかがでしょうか? ご存じの方もいるかもしれませんが、これは、オランダ発のスキーとスノボを足して2で割ったようなウインタースポーツです。アルミニウムのハンドルのおかげで、さらにコントロールの精度もアップ。危険とスリルがちょうど良いぐあいにミックスされていて、かなり楽しいですよ。しかも、お財布に優しい! ってところがまた魅力的なのです。

今年、ちょっとトライしてみます? それでは、以下に「Switchboard」のアップと滑ってる姿をご紹介したいと思います。

 

スノボとスキーを足して2で割ったような遊び「Swichboard」(動画) 1

 

「Switchboard」は、見てのとおり2つのボードで構成されていて前足用ボードと後足用ボードが、別々に動くようジョイントされています。行きたい方向にハンドルを前の足と一緒に動かすと、ターンが出来るので、体重移動だけよりも確実に自由自在コントロールできちゃうのです。

かなりのスピードが出るようなので、もしかしたら凍ったスロープでのトライは、相当スリリングなものになってしまうかもしれません。満喫したいなら、コブのある斜面、パウダースノーやゆるい粒状氷で軽く悲鳴を上げながら滑るぐらいが良いみたいですよ。

 

スノボとスキーを足して2で割ったような遊び「Swichboard」(動画) 2

 

気になるお値段は590ドルです。

 

[Venom via Sci Fi Tech and SkiBikeFun]

CHARLIE WHITE (原文/junjun )

 

【関連記事】 恐ろしく格好いいスノーバイク

【関連記事】 スノーボーダー用Bluetoothヘッドセット

【関連記事】 「スノーレーサー アドバンスFSR」:見た目以上の本格的な滑り!