グーグル検索語ランキングに見る今昔~2001年vs.2007年比較チャート

071208Google2001-2007.JPG

 

2007年注目度急上昇だったGoogle検索語TOPランキングが出ましたね。

堂々の第1位iPhone。そしてもちろん、老い先短い石油王と結婚し遺産400億円引き継ぎ急逝した元ストリッパー、アンナ・ニコル・スミス(写真)初代ランキング(2001年)との比較表は、以下でどうぞ。

  

071208Google2001-2007-chart.JPG

 

ノストラダムスよ、さらば。 ようこそ、iPhone

オサマ・ビン・ラディンよ、さらば。 ようこそ、アンナ・ニコル!(訃報12

世界貿易センター(WTC)よ、さらば。 ようこそ、ぬいぐるみソーシャルのWebkinz

タリバンよ、さらば。 ようこそ、SNSのクラブ・ペンギン、MySpace、Facebook!

CNNよ、さらば。 ようこそ、芸能ゴシップTMZ

ハリポタよ、さらば。 ようこそ、トランスフォーマー! YouTube!

― 世界は平和な場所になり人類は着実にアホになってます。

 

[Reuters and Google]

JESUS DIAZ(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】 アップルのサイトで「virus」と検索すると…

【関連記事】 「Ms. Dewey」:個性ある検索エンジン

【関連記事】 Google、ユーザーの検索履歴を削除の方向へ