悪漢に頭上から実弾浴びせる無人ヘリ「Autocopter Gunship」(動画)

はいはい、ショットガンとスタンガンが途中でごっちゃになる訳者がきましたよ。

フランスがスタンガンの円盤なら、アメリカはショットガンスタンガン両方いける無人ヘリAutocopter Gunship」です。米誌『フォーチュン』今週号に登場しました。製造元はNeutral Robotics社。さすがショットガンおたくの国、やることが過激です。

無人機に括りつけたのはMPS製AA-12 Full-Auto Shotgun」。1分300発のすさまじい破壊力を持つ2ゲージのAA-12全自動散弾銃で、さらに「ワイヤレス・スタンガン「XREP」、6輪ロボ搭載。ロボにはもう一揃い武器を積んでる」と原文にはありますが、動画では確認できません。

制御室はさぞかし重装備と思いきや、ご覧のようなWindowsパソコンとジョイスティックです。これで、40マイル圏内からワイヤレスで制御します。モードは映像見ながら人が制御する半自動と、飛行プランをアップロードする全自動の2通り。

フラフラな割には積んでる武器が物騒のような…。潤滑油もクリーニングも不要なAA-12全自動散弾銃の射撃シーン(動画)は以下にあげときましょう。的が蜂の巣になってますよ。

 

Gizmodo via TechEBlog

 

Autocopter製造元Fortune MagazineDefense Review

CHARLIE WHITE(原文/satomi)

 

【関連記事】 ロボット付きラジコンヘリ「ロボホッパー」(動画)

【関連記事】 無人で動くロボットな自動車

【関連記事】 ダーティーな任務をひきうける超小型戦闘機