自分を見失わせてもくれないグーグルのICタグ導入計画

071207G-Knows.JPG

車のキー、猫、携帯、3100カラットのダイヤ、彼女…

なんでもぺたぺたタグ貼って24時間居場所が追跡できる、そんな無線ICタグRFID本格導入の時代が水際まで迫っているかもしれない、というお話です。

グーグルがICタグ導入計画を検討していることが英紙『Daily Mail』の報道で今月明らかになりました。グーグル社エンジニアリングVPのダグラス・メリル(Douglas Merrill)氏が同紙にこう語っています。

ボタンクリックひとつで文字通り世界中のあらゆるものにアクセスできるようにする計画があって、既に試験利用に入ってます。現段階では書籍、楽曲、映画、テレビ、ラジオ放送、公文書、写真が対象ですが、最終的には範囲を広げ、人、あるいはその所持品にまで拡大できるのではないかとグーグルの科学者たちは考えています」

「個人や企業がグーグルの検索システムを自分に有利なように操作することは不可能ですよ」と言うんですが、まあ、取り扱い要注意ですねー。

米版が誌上世論調査やってます。現集計結果はこちら。途中の結果を以下にまとめておきましょう。

Q.みなさんはどうでしょう。自分の人生、タグ付けしたいですか?

・YES。どうせ僕のティンフォイルヘッド(政府陰謀説およびUFO信者のシンボルマーク。こんな感じ)の居場所は政府も知ってるんだから自分も知りたい -57.3%、

・NO。この膨大なSCORE MAGAZINEのコレクションにどうタグをつけろと… -21.1%

・所持品なんかない。パンツも借り物だ -21.7%

Daily Mail

JESUS DIAZ(原文/訳:satomi)

【関連記事】 Googleストリートビューが、個人を特定できる部分にモザイクをかける技術を開発中

【関連記事】 グーグルがエネルギー開発に前向きな理由

【関連記事】 セルゲイ・ブリンのAndroid公募告知とUIデモ動画