Googleストリートビューが、個人を特定できる部分にモザイクをかける技術を開発中

Googleストリートビューが、個人を特定できる部分にモザイクをかける技術を開発中 1

Googleストリートビューに自分が写りたくない人は、額に「nofollow」って書いとくといいらしいですよ。

という冗談が出そうなほどいろいろと地雷タップリなGoogleストリートビューですが、Googleによると、現在「写っている個人の顔、車のナンバーなど、個人を特定するような情報には自動的にモザイクをかける処置」を検討しているそうです。まずは近日中にサービス開始予定のヨーロッパで、後にアメリカ本土で運用するとのこと。

いいニュースですね。いや、当たり前なのかな…なお、ネタ元リンクにある「10 Urban Snaphots: Google Street View Pictures Capture Cities in Time」では、軽くストーカーっぽいスタイルで女性を見る男、上の写真のように誤解を招く格好で撮影されてしまっている男など、数々の「なんで世界中に公開されなきゃいけないわけ!?」画像がアップされています。ご一覧ください。

なお、上の男性は、単に自転車を修理していただけだそうです。お間違いなく。

infoworld via therawfeed and 10 Urban Snaphots: Google Street View Pictures Capture Cities in Time

MARK WILSON(MAKI/いちる)

 

【関連記事】 ミッション!Google Streetview撮影車を偵察せよ!!

【関連記事】 Google Maps Street Viewカメラ(非のぞき見用)

【関連記事】 Google MapsのStreet ViewでE.T.を発見(動画)