自慰補助マシン、ベータテスト中(動画)

ガジェット界の極北に位置しているのであります。

Rubbot」は、振動する機能を有するガジェットでございます。その目的は何かと申しますと、男性の快楽、つまり己の極楽棒に対して摩擦を加えることで桃源郷の境地へと達する、それを自身の手を使わずにより効率的に行うこと、端的に申せばオナニーマシーンでございます。

上になる動画は、開発中つまりベータ版のRubbotの実験シーンを撮影したものでございます。見れば一目瞭然の通り、彼ら開発者の眼前には、遠く険しい道のりが立ちはだかっているのでござりまする。

なお、ただいま絶賛ベータテスター募集中とのことでございまするが、現時点では全くもって人が集まらず、それもそのはず、こんな動画を見せられた後で、いったい誰が自分の大切なアレをあの暴力的な装置の中に挿し込もうとするものでしょうか?

いやはやこの段になって、改めてインターンというものの重要性が身に染みるわけでござりまする。

Rubbot via Fleshbot

JASON CHEN(いちる)

【関連記事】 ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?

【関連記事】 感じて光るジュエリー

【関連記事】 「浮世絵トランプ」:エロな和風トランプ