Tokyo Flashの新作腕時計「oberon」はキューブリック風!?

Tokyo Flashの新作腕時計「oberon」はキューブリック風!? 1

考えた人の頭の中をのぞいてみたいです。

Tokyo Flashみたいな企業が存在することに感謝します(とりわけNooka)。再び、時計の素晴らしさと奥深さを教えてくれたからです。

実は数年前、携帯電話の盛り上がりがきっかけで、どういうわけか、腕時計が無意味でつまらなものに思えるようになってしまったんです。みんな「Rolex」のクローンみたいに見えちゃって…。でも、この「Oberon」に出会い、再び時計って素晴らしいなワールドに戻ってくることができました。

このミニマム魅力的で、クリエイティブな時計は「どれどれ、ちょっと見てみようかなぁ…」と思い、手に取ったら最後、この時計とディスプレイのコントラストを一生見つめていたいと思うほど、はまってしまいます。

この時計、どうやって時間をみるの? と不思議に思っている人のために、一応、簡単に説明しますね。まず、外円(outer ring)のドット時間2列目の輪(second ring)のドット分数一番内側のドット10分毎のブロックになっていたりします。その他、日にちとかも教えてくれますよ。じょじょにマスターしてく工程も楽しいのかも!?

さて、気になるお値段ですが、お手頃価格な1万4900円! Tokyo Flashで買えちゃいます。

Tech Digest

ADRIAN COVERT (原文/junjun)

【関連記事】 腕にスチームパンク、懐に破綻をもたらす腕時計「HM2」

【関連記事】 キューブリックな自給自足の家「Zero House」

【関連記事】 東京というかもはやトキオ