12月31日のコミケと1月1日の秋葉原レポート

12月31日のコミケと1月1日の秋葉原レポート 1

 

君と僕とみんなに幸あれの新年です。お年玉はもらったかい! もしくは取られちゃったかい!?

さておさらい。12月29〜31日に 東京ビッグサイトで開かれたコミケ(コミックマーケット)は、日本を代表するサブカル系イベント。50万人近い人々が集い、オリジナリティ豊かな本にゲーム、インディーズCDにアパレルなど、様々なアイテムが勢揃いする祭典です。

実家の自室の押し入れを開くかのような告白ですが、晴海時代は何度かサークル参加していました。500冊刷って100冊も売れなかったとか、DTMの知識もほとんどないのにゲームミュージックの勝手アレンジを作ったりとか、ほろ苦い涙がポロリ。

ビッグサイト開催になってからのコミケに行くのは初めてです。ちょっと心配だったこともあり、ダンサーでありこっち方面も得意なマイミクのぽんちくんにナビゲーターをお願いして、最終日の12時から入場してみました。並ばずにスッと入れたものの、先に到着していたオサダさんと合流できずにややタイムロス。以後もいくつかの試練に合い、その都度以下のような助言をもらったりしてー。

「みんな携帯使うから、電話はつながらないことが大半」

「友達とはぐれてしまったときのために、待ち合わせ場所は決める」

「いいのがあったら即座に買う! 戻ってくるのに時間かかるんだから!」

「もっといっぱい見たいというなら始発からこなきゃー」

勉強になりました。「コミケはカタログを買うところからはじまるんですよー」のお言葉に従い、昔の自分も思い出し、次は事前準備からしっかりしよう、そうしよう。

「これは!」な収集物と1月1日の秋葉原話は以下に!

 

 

しかし…コミケって面白い。どのブースにどんなアイテムがあるのか間近に寄らないとわからないから、1つ1つ宝箱を開けていくカンジ。そのなかに、それぞれの作り手さんならではの技術とセンスが盛り込まれた作品が点在しているから気が抜けません。そして「うっわこれおもしれー」を見つけたときの達成感といったら、もう! 

そしていろいろ買ってみた中から、感心するやら驚嘆するやら爆笑するやらの僕的ベスト5の発表です。

 

12月31日のコミケと1月1日の秋葉原レポート 2

 

第5位 ファミコンをモチーフにしたTシャツ[すみません、購入先メモ忘れ…]

ホット&クールなデザインでお気に入り。ヘビーウェイトな生地なのもお気に入り。


第4位 無印筆品・ムジマニア[ジャージ革命さん]

無印良品で扱うペンのカタログ&評論。筆記用具好きにプレゼントしたいほどの質。


第3位 使いにくい効果音集・蒟蒻[Sound Basketさん]

「コンニャクでギターを弾く、頬を叩く、バットで打つ」などハイセンスなセレクト。


第2位 島本和彦・1年中仕事カレンダー[ウラシマモトさん]

熱い! 「くじけても何のトクもないのでくじけん!!」は至言です!

サ、サインと握手ありがとうございました! 燃えよペンの総集編も面白かった!


第1位 おまもりんごさん3[hirahira.netさん]

テクノロジー感としかしネタ、というギャップ。たまりません。

詳しくは、後日別エントリーに書きますね。

 

12月31日のコミケと1月1日の秋葉原レポート 3

 

そして日はおろか年も変わって1月1日。今度は毎年お年玉特需に盛り上がる秋葉原を見てきました。大手のゲーム系、コミック系、雑貨系ショップは軒並開店、でもこれまた昼に到着したため、福袋があったであろう棚がややスカスカ。プラモ詰め合わせとか、そそる福袋も多かったようなんですけどねー。

僕は1/10の確率で当たりがあり、PS3などと交換できるかも! な、あきばおーの2000円福袋をゲット。なにがあるかな、なにがあるかなと開いてみると…風呂用ゲルマ石、CDケース、DVD-R、かわいい1GBのUSBメモリなどと、何気に普通なセレクト。

ビリーバンドもどきはさておいて、もっと笑いが取れるネタがあるかなーと思ったのですけど、鬱袋とも不幸袋とも言えないノリ。やはり福袋も朝一番で狙わないとダメなんですかねー。これまた勉強になりました。

でも自作スピーカー専門店の福袋がいい味出してた。2WAY用スピーカーの必要資材が、箱以外全部入ってましたから。てか、なんでこういう店まで元旦からオープンなのでしょう。楽しすぎます秋葉原。

最後に、2008年の福袋情報がわかるサイトをご紹介しましょう。

2008年新春福袋中身情報まとめのページ」さんは毎年アパレル、パソコン、家電、ゲームなど、いくつものジャンル・ショップの福袋に何が入っていたかをまとめてくれるサイトです。これから福袋ハンティングにでかける方、ぜひとも参考にしてみてくださいね。福袋関連リンクも注目ですよ!

コミックマーケット, 2008年新春福袋中身情報まとめのページ

(武者良太)

 

【関連記事】 外国人向けの秋葉原紹介ビデオ

【関連記事】 [TGS2007]「君もオタクかい?」Tシャツ

【関連記事】 痛車、痛単車とくれば痛自転車