ゲームキャラっぽい電気自動車「Aptera」

071228aptera.png

未来っぽすぎる感じもあるど、かわいいですねー。

この架空の生き物みたいな!? 3輪で走る乗り物の正体は電気自動車Aptera」です。 少し前に、有名な整備士達が運転テストを実施したところ、ものすごい結果をだしたようです。

Apteraは、ハイブリッド・モデル電気オンリーなモデルの2種類あるのですが、ハイブリッド・モデルでリッターあたり約130kmの低燃費! 電気オンリーなモデルも、安定していて普段使いにもとても良いそうです。

見た目も、ウッディ・アレンの『スリーパー』か、『2300年未来への旅』に出てくる車みたいで、レトロ・フューチャーなかんじのインテリアも注目です。それでは、内装を含むApteraの写真をご用意したので、チェックしてみてください。

 

071228aptera-5-interior.jpg

071228aptera-8-doors-up.jpg

さて、気になるお値段は約3万ドル。Jason Chenみたいにシックでカッコいい人ばっかり住んでいるカルフォルニアで、まずは販売する予定だそうです。

Popular Mechanics

JESUS DIAZ(原文/junjun)

【関連記事】 ナイトライダーのプロデューサーに物申す!(動画)

【関連記事】 もう隣の車にドアをぶつけることもなくなる:「Dissapearing Car Door」(動画)

【関連記事】 ドラマ「ファストレーン」の主役気分を味わえる!? 未来風な車