貧血にご注意!恐怖の「Blood-Pen」

貧血にご注意!恐怖の「Blood-Pen」 1

 

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』のアンブリッジにインスパイヤされてたり…!?

e-Book、e-paper世代が生身の人間の伝統に立ち返ってみるというのも良いのかもしれません。この美しい羽付きの不思議な万年筆をデザインしたBob Partingtonも、そう思ったのかもしれませんね。

ご想像はついていると思いますが、この注射器の中にある赤い液体です! そうなんです。これは自分の血をインクにして文字を書くペンなのです…。その名もBlood-Pen

それでは、以下にPartingtonさんが実際に使っている時の「きゃー」&「気絶します」な動画をご用意したので、ちょいグロがOKな方は見てみてください。

 

 

貧血にご注意!恐怖の「Blood-Pen」 2

 

貧血にご注意!恐怖の「Blood-Pen」 3

 

人によっては気味悪いけど興味をそそられるっていう人もいるかもしれません。それはきっと素敵な羽が付いているからかも? もしくは、この、血をペン先に絞り出すプラスチック製の構造に魅力を感じてるのかも? それとも、車の事故の横を通り過ぎた時や、スプラッター系の映画を指の隙間から見ちゃう時の、痛怖いけど気になるっていう心理からなのかも!?

いずれにしても、「実物を見てみたい!」と思ったら、今月16日~18日まで、バルセロナにあるBread and Butterで開催されている無題のエキシビジョンにて展示予定なので、スペインに住んでる人はGOです。

もし、このペンで書かれた手紙をもらったら、内容はともかく、ちょっと嫌がらせな感じがしますよね…。果し状なら迫力でるけど。

 

[The KDU]

KIT EATON (原文/junjun )

 

【関連記事】 HPのインクより血の方が安いという現実

【関連記事】 頭に銃弾を撃ちこまれ倒れた、みたいになれる枕

【関連記事】 血が飛び散っているかのようなラッピングペーパー