あなたのオタク度をカモフラってくれるカーペット「Cable Carpet」

あなたのオタク度をカモフラってくれるカーペット「Cable Carpet」 1

これで安心して、彼女をお部屋に招待できますね。

私は、この写真の彼みたいに床に寝っころがってタイピングすることはあまりないのですが、かなりの数のコードが家のいたるところで縦横無尽に床の上を泳いでいます。そしてその大部分は、ソファーの後ろとか敷物の下に、すごく中途半端に隠されています。つまり、自分では気づいていないかもしれないけれど、それは見るも恐ろしい、いかにもオタな部屋になっているということ。

でも、私の推測では、私の部屋みたいなのって実はけっこうありがちなんじゃ? と思うのです。だから、Paul KogelnigとGabriel Heusserは、この「Cablet Carpet」をデザインしたのではないかと。

このカーペットは、ガジェットとコンセントの間を結ぶケーブルをスッキリ収納しちゃう、ケーブル管路に注目しました。また、ダクトは柔らかいスポンジでできているので、上を歩いてもそこにケーブルがあるってことが分からないようになっています。

つまり、座ったり寝っ転がってても、お腹やお尻に違和感を感じたり、歩いている時につまづいちゃったりすることもなくなるってことです。素晴らしい! 長年イライラさせられてきた問題がとってもシンプルに解決&オタク度もカモフラージュできますね。

家で、寝正月を過そうと思ったらケーブルが…と自分の家の問題を発見しちゃった人には、おススメです。それでは、気になるお値段ですが、こちら請求に応じてお知らせだそうです。

Product Page via DVICE

SEAN FALLON (原文/junjun)

【関連記事】 ハイテクカーペットが、体重や年齢をチェック

【関連記事】 スペースインベーダーの絨毯

【関連記事】 毛皮をまとった蛇のような暖房器具