diNovo Edgeロードテストその3~いろんなところが光るのがかっこいい!(動画あり)

080118dinovolight.JPG

 

昨年末からお送りしている「diNovo Edgeロードテスト」。3回目はdiNovo Edgeのギミックについて見ていきましょう。

diNovo Edgeは、黒を基調にしたシックなデザインを採用しています。手置き部分はシルバーで、唯一色が付いているのが「Fn」キーくらいです。

しかし、実際に使ってみるとそんなモノクロームな印象は消えてしまいます。実は、diNovo Edgeはいろいろなところが光るんです。

たとえば、「Fn」キーを押してみましょう。するとFキー上部に、機能を表すアイコンがぼんやりと浮かび上がります。

タッチパッドに指を触れると、タッチパッド外周が丸く光ります。音量センサーを指でスライドさせると、指に追随するように光が流れます

正直、こんな機能なくてもいいですよね? だって暗がりでパソコンなんてあんまり使わないし、光ったところで、何かいいことが起きるわけでもありません。ただ光るだけなんです。

でも、この光るのがすごいかっこいいんです! 

キーボード全体が光るとか、すごい点滅するとかではなくて、ほわっと浮かび上がる様が、とても上品なんですよ。ちょっと近未来的な感じもします。

いくら文字で書いたって伝わらないと思いますので、以下に動画を載せておきます。見てください。

 

光の色がオレンジ色というのも、何か優しい感じがしますね。

普通のキーボードは、光るといってもNumLockとかCapsLockとかしかありません。キーに蛍光塗料が塗ってあるキーボードも以前ありました(僕、持ってます)。

しかし、それらはあくまでも実用的な感じですね。diNovo Edgeの場合は、実用的なんだけれども、おしゃれというか。事務的な感じではなく、一種の余裕みたいなものも感じられます。

このオレンジ色の光は、もしかしたら癒しの効果もあるかもしれませんね。

みなさんも、diNovo Edgeを使う機会があったら、ぜひ「Fn」キーを押したり、音量センサーをスライドしてみてください。きっと、オレンジの光に心ひかれるはずですから。

さて、次回は最終回。diNovo Edgeのタッチパッドをはじめとした、気になる部分をチェックしていきます。See you next time!

製品HP[ロジクール]

「Logicool ディノボ エッジ」をAmazonで購入楽天で購入

(三浦一紀)

【関連記事】 diNovo Edgeロードテストその1~キーボードはスタイルでしょ!?

【関連記事】 diNovo Edgeロードテストその2~キータッチと打鍵音はキーボードの命です!

【関連記事】 鉄人の中華包丁みたいなワイヤレスキーボード「diNovo Edge」