木の温もりが感じられるインナーイヤーヘッドホン「HP-FX500」

080114HP-FX500.JPG
高級スピーカーでは、筐体に木が使われていることって結構ありますよね。「やっぱりスピーカーは木じゃないと」というこだわりがある人もいるようです。

しかし、ポータブルオーディオプレーヤーなどで使うヘッドホンには、木の材質のものはありませんでした。そこで登場するのがビクターの「HP-FX500」です。世界初の「ウッドドームユニット」を搭載しています。

音の伝わりが速い」「余分な振動を適度に吸収する」という木の音響特性を存分に活かし、高音から低音まで自然な広がりを忠実に再現するそうです。

発売は2月上旬。価格はオープン。音質にこだわる人は、ぜひ試してみたいですね。

製品HP[ビクター]

「HP-FX500」をAmazonで購入楽天で購入

(三浦一紀)

【関連記事】 有機ELライトでケーブルがまばゆく光るイヤホン

【関連記事】 アクセサリーのようなイヤホン:ELECOM「Ear Drops」

【関連記事】 イヤリング風イヤホン:EarMecca「EP Series」