シンガーソングライター「Kina Grannis」をDiggる理由

シンガーソングライター「Kina Grannis」をDiggる理由 1

     

言い訳しすぎかもよ…(笑)

私たちがKina Grannisをイチオシするのは、彼女が美しい声をもっているからでも、才能ある作曲家だからでもありません。もちろん綺麗でセクシーだから! でも、素敵な合唱団がいるからでもありません。もう、どう思ってくれてもいいけど、あえて言っておくと、彼女がディグユーザーに捧げる歌を歌っているからでもないよ。実際のところ、けっこういい曲だけど。

それでは問題です、僕たちが公開する理由はa,b,cのうちどれでしょう?

a)彼女の態度や考え方を愛しているから

b)Dritos Crash the Super Bowl コンテストで優勝してほしいから

c)彼女の微笑みが僕たちへのプレゼントになるから

a、b、cどれが正しいかは、以下にある、Kinaのビデオをみてから判断してください。Kinaのインタビューもありますよ。

 Jesus Díaz : ハイ Kina! いい曲だね。他の曲も気にいったよ。

Kina Grannis : ハイJesus! Gizmodoのみんなが、私を支援してくれようと思っているなんて、光栄に思っています。

JD : ところで、いつから作曲と歌をはじめたの?(自分で作詞作曲してると思ってるんだけど)

KG : ソングライトを真剣に始めたのは16歳の時で、それからギターの自主練を始めたの。それがだいたい6年前かな。子供の頃の好きなことは、ブラブラしたり、曲を作って、ピアノをひいて時間を過ごすことだったの。初めて作曲したのは5歳の時。今までで最高の曲っていうわけにはいかないのは認めます。ちなみに、2~3例をあげると、「あっハチ鳥」「ちっちゃなクマが湖でセーリング」とか。ずっと歌っていたけど、合唱団にははいったことはないけど、バイオリン奏者をやっていました。すごく幸せな気分になれるから多分一生続けていくものだと思う。

JD : あなたは誰からインスピレーションをかき立てられてるの?

KG : 私はいろんな物、人からインスピレーションを感じ取っているから、何か一つを選ぶことはできないなぁ。私の両親と二人の姉妹は皆それぞれとても才能があって、クリエイティブなの。そして、彼らのクリエイティブなエネルギーの中で生まれ育ったから、皆の生き方にとても影響されてる部分はあるとおもう。でも、私は特定の人からっていうより世の中のいろんな人達からインスピレーションをもらっているんです。

JD : じゃあ、好きなアーティストは?

KG : 私は、ジェームズ・テイラーで育ったからか、好きなアーティストは奇麗なヴォーカルと素晴らしいメロディーを重視する傾向があります。そして、大抵アコースティックなかんじに惹かれますね。私にとっての大物は、 Iron and Wine, Sarah McLachlan,Jason Mraz, Fiona Apple, Sigur Ros, Feist, Jump Little Children,K's Choice, The Weepies, Regina Spektot, Sufjan Stevens...など、まだまだ沢山いますが、もうそろそろやめた方がいいですね。ページを埋め尽くしちゃう前に(笑)いろんなジャンルの音楽を聴くし好きです。でも、本当にググっとくる時は、たいてい声にやられちゃうんです。

JD : 素敵ですね。コンテストがんばってください最高の幸運を祈ります!全てのGiz仲間が応援しているよ!

KG : Gizmodoのみんな、そして読者の皆さん、いろいろと本当にありがとう!

それでは、Kinaの曲をお楽しみください!

Kina Grannis

JESUS DIAZ (原文/junjun)

【関連記事】 釘を並べて天才の肖像画を描く

【関連記事】 変時計の奇才・木村康氏にPingMagがインタビュー

【関連記事】 スチームパンクの異才Rich Nagy単独インタビュー