特許から読み解く、超軽量薄型MacBook発売の噂

080108imac-dock01.jpg

(※各写真をクリックすると拡大写真が見られます)

これは、アップルの特許を元にギズモードで描いた想像図です。

ディスプレイドッキング・ステーションが一体になった特許で、MacBookが右横からささるようになっています。

で、ですね…今のMacBookでは、これを実現するのは重すぎて無理だろう、ということで、この特許は以前お伝えした「超薄型MacBook」が確かに出るという証拠ではないかと思うわけです。

もしかしたら薄型ノートは、ノート単体として発売されるのではなく、この特許が示すように「基本はデスクトップなんだけど、持ち歩こうと思えばドックから外して持ち歩ける」という製品なのかもしれないですね。

以下にもうちょっと想像図と、特許資料を置いておきます。

 

080108imac-dock02.jpg

080108imac-dock03.jpg

080108imac-dock04.jpg

080108imac-dock05.jpg

080108imac-dock06.jpg

080108imac-dock07.jpg

080108imac-dock08.jpg

080108imac-dock09.jpg

080108imac-dock10.jpg

080108imac-dock11.jpg

USPTO via PC Joint

JESUS DIAZ(いちる)

【関連記事】 ガンメタルカラーのMacBookが登場か?

【関連記事】 「Apple製タブレットPC」想像図コンテスト

【関連記事】 AppleInsider「アップルの13インチ型ウルトラポータブルノート、MacWorldで発表か?」