未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 1

           

確かに。良いアイディアって紙ナプキンの上から始まることが多いのかも!?

よく考えてみると、お茶を飲みながらほっと一息ついたりしながら、紙ナプキンにアイディアを落書きしたり、重要な情報をちょこちょこっと書き留めておいたりする頻度ってけっこう多くないですか? そこで、デザイナーのAvery Hollemanさんは、Napkin PCで一歩先に進むことを考えたようです。え? ナプキンPC? って思いますよね(笑)

このデバイスは、グループでクリエイティブな仕事をしている人たちがデザインコラボレーションをする時に、アイディアを共有しやすく、より効果的に作業ができるよう支援するという目的で考えられたようです。

どんなかんじなのかというと、データは短距離の無線周波数を使用してペンを通じてマルチタッチのe-paper napkinのインターフェイスに送られます。ペンとナプキンも長距離の無線周波数を通じて、基地局となるPCと通信することが可能。

さて、実際どんなかんじになるのか? ギャラリーを見てみてください。うん。こんなのあったらいいよねーって思いますよ。きっと。

 

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 2

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 3

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 4

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 5

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 6

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 7

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 8

未来の紙ナプキンの姿はこんなかんじ!?:「Napkin PC」 9

このディバイスでユーザー達は、いとも簡単にアイディアを共有することができるのです。モジュールでもあるナプキンをいくつか繋げることによって、大きなレイアウトも作れちゃいます。また、このNapkin PCはバッテリーいらずで、代わりに単一層の柔軟性のある充電式のサーキットボードに注目をしているそうです。なかなか良いアイディアですよね? これがあれば、ナプキンにメモった電話番号を間違って捨てちゃっても「しまった…」と後悔することもなくなりますしね(笑) コンセプトだけで終わってほしくないなぁ。

Yanko Design

SEAN FALLON (原文/junjun )

【関連記事】 Vaio Zoomのスリークなコンセプトデザイン

【関連記事】 サムスンのコンセプトPC、または未来の魔法使い風の帽子

【関連記事】 お好きな人にはたまらない、PCデザインコンテスト