続・レゴのミレニアム・ファルコン号を開けてみたよ(動画)

前回お届けしたミレニアム・ファルコン号のアンボックス記事。興奮冷めやらぬなか、今回! なんと! パーツを分けてみました…よ(亀のように遅くてごめんなさい)。

とにかくビデオを見てください。もう、ものすごい数ですよ。なんせ5195ピースもあるんです。

ボクのiPhoneタイマーで時間を計ったところ、パーツの分類で4時間9分もかかりました! 袋を開けては細かいパーツを分けて、を永遠繰り返して…。

みんなが想像する「大きい」なんてもんじゃないんです。巨大です。

このパーツ分類中に気付いたこと(ほとんどボクの独り言)は、ヒマな方だけ以下で見てね。

 

  • 5195ピースがそれぞれどこの部分なのかは、ボクみたいに整理するまではきっとわからないでしょう。
  • 人生のなかで一度たりとも見たことのない「奇妙なパーツ」もありましたよ(たぶんこれは数年間ボクがレゴをやってなかったからかな)。
  • みんなにこれを見せるために4時間も費やしたなんて! …みんな、大嫌い!
  • といいつつ、結構楽しみました。
  • ボクは多分おバカさんなんでしょう。こんなにはしゃいで…。
  • ちなみにボクは大きな背痛も持ってます。
  • さて、ボクが有能であることはおいといて要点をまとめましょうか。えと、帝国軍ストーム・トルーパーとトナカイは分けといてくださいね。チューバッカはレゴだとかわいい感じです(ビデオの最後で唸るけどね)。ビデオは、やっぱこういうおバカな結末が好きだな。
  • まとめ。この最高のレゴセットと、きみがものを造ることが好き、であるならば誰にでも得られる最高の記念日(いまならお正月?)を楽しむことができる逸品です。

そんなボクがいまとっても気になるのは、レゴのパーツ分類に4時間もかけて、後にペイされる対価はあるのだろうか? ということ…。

この商品をAmazonで購入楽天で購入

JESUS DIAZ(原文/yuka)

【関連記事】 レゴファルコン号

【関連記事】 レゴで全長6.5mの巨大戦艦大和を作る

【関連記事】 まとめ : レゴまみれの28本