やくみつるというガジェッターについて

やくみつるというガジェッターについて 1

君はやくみつるというガジェッターを知っているだろうか?

亀田親子との舌戦で話題を振りまいた、漫画家はた山ハッチこと、やくみつる氏は実に50種類以上の多岐に亘る収集家。その一端を挙げてみますと…

●昆虫採集

●トイレットペーパーの包装紙

●有名人の煙草の吸い殻

●砂漠の砂

●世界各地で汲んできた水

●世界の空き缶で作られたおみやげ品

●観光地におけるキティちゃんスナップ

●世界の三猿

などなど、そんなアイテムが詰まった部屋の様子は、

皆さんのご想像通り、この高密度っぷりを呈しています。

ちなみに変なアイテム収集の理由は、

「その場で保護しないと、どうにかなってしまう感がいい。コレクターズアイテムは金を出せば入るし、終わりがあるのが楽しくないので集めない」
とのこと。歴史学者的には、現代史料の保存のために、大変ありがたい役割を果たしている人物だと言えるでしょう。

WikiPediaにも、日本のコレクターとして名を連ねているやく氏の、最近のマイブームは「絵のカブトムシ採集」だそうです。

収集なくして人生なし・やくみつるさん[熱中生活応援ブログ ホビーホビー]

やくさんの大人のコレクション[nikkansports.com]

(常山剛)

【関連記事】 細川茂樹というガジェッターについて

【関連記事】 なべやかんというガジェッターについて

【関連記事】 2008年1月第3週のガジェット×有名人 ニュース