ナイトライダーのプロデューサーに物申す!(動画)

       

ファンの心を読み切れなかったみたいですね…。

このたび、『ナイトライダー』でおなじみの、「ナイト2000」を動かしている人口知能KITT version2.0のガジェットが公開されたそうです。実在しない男!? KITTが常に必要とするあらゆる技術を搭載しているようです。例えば、レーザー兵器システム、ナノテク・クローク、レーザー誘導ミサイル防衛、3D ヘッドアップ・ディスプレイ、軍事級のGPS、ホログラフィック・プロジェクター、そして、偵察用のボットMini-KITTなどなどが、新しく21の機能に含まれていました。

新しい機能に、ふむふむと思っていたら…なんと、驚くことに、これらの脅威のテクノロジー兵器の中から、オリジナルKITTの中でも選りすぐりの素晴らしいガジェットが3つも省かれていることを発見してしまいました…(涙)。

ナイトライダーのプロデューサーに物申す!(動画) 1

彼らは、ウィンチ(定番ですよね)、オイルジェット(頼むよ~。これってジェームズ・ボンドの最初のアストンマーチン以来夢の車には標準的設備だよぉ)そして、3つめは、なんと火炎放射 です! いったい、何を考えたらこの火炎放射を外すことができるんだろう。

いくら、DNA分析装置、質量分析計、ホログラフィック・プロジェクター、360度の監視テレビ装置が、新しいKITTにあるからって…。ありえない…プロデューサーたち正気じゃないよ。今、私たちが言えることは、以下のページでナイトライダーの主役を長年務めてくれているデビッド・ハッセルホフさまが代弁!? してくれています。きっと彼も同じ気持ちなはず!?

 

ナイトライダーのプロデューサーに物申す!(動画) 2

        

確実に全てのガジェットとマシーンを装備したフォードのシェルビー・マスタング - GT500KRは、古き良き1982 ポンティアック・トランザムをズタボロにたたきのめすぐらい高性能だと思いますが、この3つの装置を外すなんていうのは、どんな理由を並べられても、弁解になりません。

かろうじて、1000ワット4チャンネルステレオシステムは装備されているみたいですね。でも、これでデビッド・ハッセルホフのテープなんてながしてないことを祈ります…。それでは、新しいKITT2.0のガジェットすべてとスペックをチェックしたい人はPopular Mechanicsをクリック!

ちなみに、米Gizmodoサイトでは、旧KITTのガジェットの中でバージョンアップしても残しておくべきガジェットの読者投票を行っています。投票したい方はコチラにて(答えは上から「火炎放射」「オイルジェット」「ウシンチ」「絶対に3つとも全部!」「レザーパンツを所望できますか?」)

現在結果はコチラです。

Popular Mechanics

JESUS DIAZ(原文/junjun)

【関連記事】 R/Cナイトライダー

【関連記事】 「ナイトライダー」レプリカの完全版(動画)

【関連記事】 無人で動くロボットな自動車