自家製「ゴキブリ処刑マシーン」

自家製「ゴキブリ処刑マシーン」 1
人間がふんじゃったら? 火傷しちゃうの?

キッチンの灯りをカチッとつけた瞬間、大量のゴキブリが走り回る姿を見たい人は、いませんよね? どこに住んでいるかにもよりますが、旧式の小さなゴキブリホイホイでは手に負えない場合もあります。想像したくはありませんが、ヤツらは大きいかもしれないし大量にいるかもしれません…。

もちろん、バットや銃やスリッパを使って退治しても良いですが、いつ飛びかかってくるかもしれないし…。できればそんな危険を感じることなくゴキブリ達とはサヨナラしたいですよね? ならば、ゴキブリを電気で処刑する、電気ゴキブリホイホイが必要になってくるというわけです。

ここでお見せしているデバイスは、9ボルトのバッテリーを使用して毎秒400ボルトで10パルスを発生させることができ、切り替え可能なクロック速度を備えたPIC12F683を搭載しています。何でゴキブリ達を惹きつけているのかは正直分りませんが、これだけは確かです。ゴキブリ達がいったんプレートに足を踏み入れたら、もう二度とこのシートから脱出することができないことは…。屍の処理についての課題が残ってるような気もしますが…自分で作ってみようかな? という気になったら、下の参照リンクをクリック! ゴキブリの写真は無いのでご安心ください。

Project Page via Hack a Day

SEAN FALLON(原文/junjun)

 

【関連記事】 ゴキブリ達の運命を支配するロボット「Pied Piper」

【関連記事】 ゴキブリとクモの合体ロボ。網の上も歩きます。

【関連記事】 カブトムシの幼虫にしか見えないチョコ