水でできてるかのようなバーカウンター

水でできてるかのようなバーカウンター 1

小川のせせらぎでも聞こえてきそうです。

工業・空間デザイナー吉岡徳仁さんの手になる「Waterfall」というバーです。水が流れ落ちてるように見えますが、実は水は一切使われていません。光学ガラスを使って水のキラメキを表現しているのだそうです。

以下にもう少し写真を掲載。

 

水でできてるかのようなバーカウンター 2

Tokujin Yoshioka via Yanko Design

SEAN FALLON(MAKI/いちる)

【関連記事】 美しい音色を奏でるテーブル

【関連記事】 ケーキっぽいテーブル「Table Illico」

【関連記事】 モンゴルに帰りたがらない横綱テーブル