マクブクプロ派の憂鬱「この先どうしたら…」

080116MacBookPro.JPG

Macworld基調講演見ました? 発表も粒ぞろいだし「MacBook Air」すんごいですねー。僕らの多くが期待してたものとは違いましたけど。

僕がMacworldで聞きたかったのはただ一つ、「13インチのMacBook Pro」です。セクシーに煉獄に連れ去るウィルオウィスプみたいなんじゃなく、小粒馬車馬のごとく働くノート。

理由ですか? 

「MacBook Air」で最もクールな機能と言えば(拒食症を別にすれば)マルチタッチのトラックパッドですけど、これはたぶんジョブズ氏も数カ月以内にMacBook Proのアップデートで入れるんじゃないでしょうか。となると計算は単純で;

マルチタッチのトラックパッド + グリーンなコンポーネント + PowerBook - 黒のキーボみたいな諸々 + リデザイン後のケース = 夢のマシン

それが出るまでは…。

あとPenrynチップのことも忘れちゃいけません。次世代MacBookProに搭載と噂のインテルのチップで、これが入るとマシンはもっと高速かつ省電力になる。Santa Rosaの後継のMontevinaプラットフォーム今年5月リリースという予想もあるので、たぶんMacBookProのアップデートもそれに合わせて行うのでは?

そんな予感もあって次世代MacBookProまで様子眺めに。でも、もしかして今より小型のMacBookProはもう出ないんじゃないかという危惧もあったりして…。アップルは物事の差別化をきちんと図って整理したがる会社ですし。

もちろん小型のすご腕マシンは僕も欲しいですけど、もっと小さなMacBookもあって今度は羽のように軽く機能も優れたAirでしょ? なーんか去年のiPod危機(*)思い出してしまいますよね。何故アップルは全部兼ね備えた決定版1台にしてくれないんでしょ??

*iPod危機: iPodがA子、B子、C子…と出過ぎて、どの子が本命か分からない、A子を取ってもB子を取らなかった飢餓感が微妙に残る混乱を指す。たぶん。

 

MATT BUCHANAN(原文/訳:satomi)

 

自動更新バナー

 

【関連記事】 Macworld2008、ジョブズ講演のリアルタイム更新の記録

【関連記事】 天使の羽のように、薄くて軽い「MacBook Air」

【関連記事】 さらなる進化を遂げたマルチジェスチャーパッド(動画)