パナソニックからギネス世界記録の長もち電池「エボルタ」が登場

パナソニックからギネス世界記録の長もち電池「エボルタ」が登場 1

 

「日本の技術力は世界一イイイイ!!」と叫びたくなるような新技術がまたひとつ登場です。

 

長寿命のアルカリ乾電池「オキシライド」を開発したパナソニックが、さらに電池寿命を延ばした乾電池「エボルタ」を発表。オキシライドで培った技術をもとに世界No.1の長もちを実現しただけでなく、使用推奨期限も従来の5年間から倍の10年間にアップ。「携帯電話の充電が切れた!」なんて時の緊急充電にも役立ちそうですね。

 

ちなみにこのエボルタ、国際標準規格に準拠した放電試験によってあのギネス世界記録からも「世界No.1長持ち」に認定されています。オキシライドに続いてエボルタを開発するなんて、自分で記録を塗り替え続けるブブカみたいですね。

 

EVOLTA, プレスリリース

(山沢健太郎)

 

【関連記事】 乾電池だけで時速100kmを越すクルマ

【関連記事】 「Moixa Energy」:USB接続で充電できる電池

【関連記事】 電池のデザイン選びが重要なランプ