給料がまるごとふっとぶカスタムイヤホン

給料がまるごとふっとぶカスタムイヤホン 1
なんてったって、じゅうろくまんはっせんえんですから。

ここ数年人気となっているインナーイヤーホンの1つが、カナル型。耳道にぐいっと押し込むタイプで、遮音性に優れた特徴を持っています。ゆえにユニットが奏でた音成分が、まるごと鼓膜に届くという仕組み。補聴器ステージモニターの世界で進化を続けたアーキテクチャなだけはありますね。

そんなカナル型の1つの頂点が、Ultimate Earsの「UE-10 PRO」。オーダー後にユーザーの耳のカタチを採寸し、ぴったりと、しっくりとハマるモールドを作ってくれるので、さらにノイズ遮断性能がアップ。解像度が明らかに向上し、ボリュームを上げずとも細かいビブラートまで聞き取れます。

でもその対価は、ユニット自体の性能が一般品と比べて段違い、という面もありますが、16万8000円とかなりのプライス。そして汎用モールドがぴったりとハマる人(耳)だと、音の差がさほど感じ取れなかったりするので、市販の交換用モールドをいろいろと試してからチャレンジしても遅くはなさそうですよ。

UE-10 PRO[Extreme Wave]

(武者良太)

【関連記事】 「イルミネーションイヤホン」:有機ELライトでケーブルがまばゆく

【関連記事】 「TETRAN」:iPod派のためのイヤホンケーブルワイヤー

【関連記事】 「EG-ER60K」:デュアル・ステレオイヤホン