廃材置き場で『スターゲイト』発掘される!?

080121Stargate-MAKE.JPG

廃材置き場はもしかしたら、

パラレルワールドへの入り口なんでしょうか?

これは、MAKE専属ライター氏がアルミ廃材の山を掘り返して見つけたもの。一見なんの変哲もないただの12"×12"のアルミ板ですが、引っくり返してみたら…

こんな精緻極まりない『スターゲイト』がビッシリと刻まれていたそうです。直径9インチ。 

スターゲイトは、1928年にエジプトのギザ高原で発掘された巨大な金属製の環である。環状部分には、39種類の文字(目的地を指し示す星座と出発地点である地球)が刻まれており、対応するシェブロンchevron(V字型の雁木細工の意味)をロックすることで目的地と出発地がセットされる。発掘当初は何らかの破壊兵器であると考えられていたが実際には星間移動装置であった。(ソース : Wikipedia日本語版

ギズモ読者からは「コレじゃないの?」とコメントついてますけど200ドルのレプリカ、捨てると思います? もうしばらく本物と信じていたいです。

MAKE

MARK WILSON(原文/satomi)

【関連記事】 発掘!任天堂の未発表なコンセプトNESコンピューター

【関連記事】 少女がiPodの中から怪文書を発見

【関連記事】 地下の現場で、トランスフォーマーの新キャラ発見!?