バッドマンの隠れ家「バットケイブ」で映画の愉しみに耽る

080120BatTheater.JPG

キャットウーマンはどこ?

「バットケイブ(Batcave)」にインスパイアされた劇場空間です。 米Elite Home Theater Seating(Elite HTS)社が今月16日(米時間)発表しました。

詳細不明。あのスクリーンが本物かどうかも写真だけではよく分かりませんけど、うまくできてます。ニューハンプシャーの会社が設営したバージョンも以前ご紹介しましたけど、こっちの方がいろんな意味で完成度は高いですね。

Elite HTS社は、ロンドンのハロッズ百貨店やロスのテクニカラーのスタジオなど一流どころからカスタムのシアター設営を請負っている会社です。こんな蝙蝠窟に篭ってたら、背中から羽根が生えてきそう!

080120BatTheater2.JPG

欲しくて欲しくて堪らないですけど、僕がこれ手に入れるチャンスって、たとえば朝目覚めたらウィル・スミスになっていて『幸せのちから』の名演技で世界中の映画評論家から絶賛される確率よりも低そうです。(ファンなのね)

Elite HTS(←クリックするとギャラリーが出てきます) via Slippery Brick

HAROON MALIK(原文/訳:satomi)

【関連記事】 ポーランドにあるFM放送局は、SF映画のセットみたい

【関連記事】 デヴィッド・リンチ監督、iPhoneで映画を見るのは「ファック」だと語る(動画)

【関連記事】 『スターウォーズ』にインスパイアされた海洋研究センター