車の排気ガスで料理(肉を焼く、など)

車の排気ガスで料理(肉を焼く、など) 1

海原雄山が聞いたら憤死しそうです。

バーベキューの国、アメリカでも賛否両論間違いナシのこのグリル器、なんとですね、車の排気管に直結されておりまして、排気ガスの熱で料理をしようっていう発想なんですって。

キャッチフレーズは「2015年のディナー」。イタリア人デザイナーを中心に考案されたんだそうです。二枚貝スタイルのデザインが食べ物を排気ガスの匂いから守ってくれるんだとか。クレイジーここに極まれりですね。

以下にポスターを置いておくので、もしネタ的に興味があればご覧ください。「通勤時間にクッキング!」とか書いてあります。いやはや。

 

車の排気ガスで料理(肉を焼く、など) 2

Designboom, Dining in 2015

KIT EATON(MAKI/いちる)

【関連記事】 ドラゴンの形をしたバーベキューグリル

【関連記事】 コンパクトになりすぎるBBQグリル

【関連記事】 V-8エンジン風のバーベキューグリル