この夏、ニューヨークのど真ん中に巨大な滝がっっっ!

この夏、ニューヨークのど真ん中に巨大な滝がっっっ! 1

この、パブリックアートのコンセプトは何なのかなぁ?

突如、ブルックリン・ブリッジの下に現れた巨大な滝のイメージは、誰かが趣味でフォトショップを使ってチョコチョコっと作成したものでしょ? って思うぐらいですが、実はこの夏、実際に設置されるようです。

この新しいアート・プロジェクトは、7月中旬ばから10月中旬の間にかけて合計4つの滝の彫像をニューヨークシティ内に設置するもの。90~120フィートの高さから水を噴出したり、自由の女神と同じ高さから水を噴き出します。かなりダイナミックな感じですよねー。

それでは、以下のブルックリンブリッジ以外の場所に設置された噴水イメージをご覧ください。これは、なんかちょっと不思議な気分になります。

 

この夏、ニューヨークのど真ん中に巨大な滝がっっっ! 2

 

この滝たちを設置するには、およそ1500万ドルものコストがかかるそうですが、5500万ドルの観光収益を見込めると考えているようです。まぁ、イーストリバーのど真ん中に、独立して立っている滝なんて他にありませんからねぇ。

さて、この4つの滝の場所、気になりますよね? ひとつは既にご案内したとおりブルックリン・ブリッジの下、あとの3つは川のど真ん中にドドン! と立つようです。滝だけが独立して流れ落ちてるのって、なんか不思議なかんじ。

個人的には、けっこう楽しみにしています。毎日電車でマンハッタン・ブリッジを渡っている時に、ブルックリン・ブリッジを見ているから、新しい変化っていいですよね。それに、滝を見つめていれば他の乗客とのアイコンタクトを避けられますからね。

 

[Yahoo News via Spulch]

ADAM FRUCCI(原文/junjun)

 

【関連記事】 illyカフェがコンテナに入ってニューヨークに上陸

【関連記事】 ナイアガラの滝近くをジェットパックで空中散歩(動画)

【関連記事】 エッシャーの騙し絵「滝」を3D化