マイクロソフト「VistaはXPやOSX、Linuxよりセキュア」

080124Vista-1.JPG

Vistaリリースから最初の1年のセキュリティ報告数比較チャートです。

この資料を基に、マイクロソフトTrustworthy Computingグループ戦略ディレクターのジェフ・ジョーンズ(Jeff Jones)氏は「Windows XP、Red Hat rhel4ws、Ubuntu 6.06 LTS、Apple Mac OS X 10.4よりVistaの方がセキュアだ」と主張してますよ? 

表では、研究者からの脆弱性に関する問題報告数を修正パッチ発行済みのもの(青)と、年末まで未修正で残ったもの(緑)とに分けてます。

で、さらにダメ押しでこんなチャートも用意してくれました。

 

080124Vista-2.JPG

ご覧のようにVistaの脆弱性は全カテゴリで「最低」か「最低の次」。つまりセキュアだ、と、こういうわけです。まあ、特定の脆弱性やプラットフォームを狙う攻撃が何件あって、1件1件どれぐらいダメージがあるのか、その辺のことまで考えないと正確な比較は無理だと思いますけどね。

氏は11月末にも「IEはFirefoxよりセキュア」と発表して(pdf資料)、モジラ財団チーフ・エバンジェリスト、マイク・シェイバー(Mike Shaver)氏が大反論してましたよね。 またひと悶着あるんでしょうかね…。

JeffJones via darkreading

MARK WILSON(原文/訳:satomi)

【関連記事】 「セキュリティかるた」:セキュリティを楽しく学ぶ

【関連記事】 シマンテック「Windowsは最もセキュリティの高いOS」

【関連記事】 Safari for Windowsに大量のセキュリティバグ