きーぽんVSダニエル・ウィルソン:最後はかわいいものが勝つ

 

ダニエル・ウィルソンといえば米国では「ロボットが急に反撃してきたらどうやって身を守るか」みたいな、冗談なのかまじなのかよくわからない本を書いている方として有名ですが、この動画を見ると意外にユーモアのセンスがある人のようです!

Gizmodoでも以前紹介したかわいいロボットきーぽんと共演しています。やはりロボットの脅威を語る著名人として、最初は「どうやったら敵意のあるロボットを見分けることができるか」なんていう文章を読んだりしてちょっと警戒しているダニエルさんですが、やっぱりきーぽんの愛らしさには敵わなかったようで…後はビデオをご覧ください。

きーぽんは日本の情報通信研究機構の小島秀樹さんが作り、米国カーネギーメロン大学のMarek P. Michalowskiさんが踊れるようにしたんだそうです。

あなたもきーぽんの魅力にやられちゃいましたか? こちらのサイト「BeatBot」(英語)できーぽんの最新情報と、きーぽんが動いているいろいろな動画を見ることができますよ。

残念ながら、きーぽんは研究用のロボットで、販売などの予定はないようです。でも公式ページをみる限りでは2007年もさまざまなイベントに出演したりあちこちでとりあげられたりと人気はますます加速しているきーぽん。このまま盛り上がればいつの日か…と夢がふくらみます!

 

[Keepon at Carnegie Mellon]

KIT EATON(MAKI)

 

【関連記事】 ダンスを踊る音楽プレイヤー「Rolly」

【関連記事】 音楽に合わせて踊るLEDライト

【関連記事】 リズムにのるダンシング獅子舞