新品のボーイング777を超低空飛行の機長、首になる(動画)

2008.02.28 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:動画 , 飛行機

070226FlyBy.JPG

 
三浦和義容疑者、なんでサイパン行ったんでしょうねえ。一生のナゾ…と思ったら「米国領と知らなかった」んですねえ。

えと、三浦元社長とは対照的に香港の搭乗口でシャンペンと拍手に囲まれてるこの方は777処女飛行を終えたばかりのイアン・ウィルキンソン(Ian Wilkinson)機長です。この直後、全長2.7kmの滑走路の地上8.5m時速518km超低空飛行してた映像(下)がウェブに出回って、首になっちゃいました。
 

 
現場はシアトル近郊にあるボーイング社エバレット工場に隣接するPaine飛行場で、この777とか787ドリームライナー作ってるロケーションです。

ボーイング777は全365席。まさに工場から出たばかりのピッカピカの新品で、機内にはキャセイ・パシフィック航空クリス・プラット会長ら重鎮も乗ってたみたいですね。「飛行場の野次馬が低空飛行の離れ業に大歓声で盛り上がる間、乗客たちは驚きのあまり静まり返っていた」(英デイリー・テレグラフ紙)そうですよ?

キャセイパシフィック航空の広報は「こうした低空飛行には会社側から承認が必要なのに今回は何らの事前許可申請も取得も行われていなかった。よって飛行責任者のパイロットは解任とした」と発表してますね。

処女飛行のお祝いに、一発景気付けにトップガンみたいなアクロバット技披露することは昔からあるようなんですけど、今は動画がウェブに出回っちゃいますから…。今回は香港民間航空局の目に止まって処分やむなしとなったようです。

僕はEvora 2007航空ショーのあのエアバスA310の方が怖いと思いますけどね。

 
[Daily Telegraph —video by Bahneman]

JESUS DIAZ(原文/訳:satomi)

 
【関連記事】 超低空飛行をする旅客機A310(動画)
【関連記事】 トンネルの中でラジコン飛行機を飛ばす(動画)
【関連記事】 離陸直後の飛行機を襲う、巨大カミナリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせフォーム

 お問い合わせフォームを表示

・関連メディア