「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」

「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」 1

 

かわいいけど、透け透けすぎてリラックスできないかも!?

以前、AppleとSonyでデザイナーをしていたロス・ラブグローブが提案する「Car on a Stic」のコンセプトはマルチタスクな車です。彼はとってもソーラーパワーがお気に入りなので、人間4人とショッピングバッグを運べるソーラーパワーのポッド型の乗り物を考えているようですね。しかも、そのデザインと発想は独創的。

この「Car on a Stic」、乗り物以外にも使い道があります。この丸っこい形とポール。この組み合わせがヒントかな。それでは、そのもうひとつの使い道の答えと、人が乗ったらどんな風なのか? というイメージを以下でご紹介したいと思います。

 

「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」 2

「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」 3

「車」ときどき「街灯」な乗り物コンセプト「Car On A Stick」 4

 

はい。もうひとつの使い道は街灯です。どういうことかというと、車として使われていない夜の間は、乗り物の下にある伸縮自在なポールで、グググっと車体を持ち上げて、街灯に変身してしまうのです! このシャボン玉ライクな車には衛星ナビゲーションが装備されている上に、音声命令に反応して、屋根についてるソーラーパネルからエネルギーを補給することもできるんですねー。

実現の可能性ですか? 悲しいことに、私がEngadgetの編集をする機会があるのと同じぐらいの可能性かな!?

 

[Dezeen]

ADDY DUGDALE (原文/junjun )

 

【関連記事】 街灯のミニチュアが入った飛び出す絵本

【関連記事】 1人乗り自動車+セグウェイ=「Slipstream」

【関連記事】 胸が高まる 未来 の トミカ、大集合!